零士サミット

 「銀河鉄道999」などで知られる漫画家・松本零士さんの作品で町おこしに取り組む全国各地の団体が、「零士ワールドサミット」と銘打った会合を7月15~16日に開き、初めて一堂に会するそうです。

 松本零士、日本にアニメブームを起こした「宇宙戦艦ヤマト」でキャラクターデザインやメカデザイン等を担当し、漫画版も執筆。更に、銀河鉄道999や宇宙海賊キャプテンハーロック、1000年女王等次々ヒット漫画を生み出し、次々とアニメ化され映画化もされました。

 確かに1970年代から80年代前半は一世を風靡した漫画家でしたが、今の若い人は知らないんじゃないでしょうか?。物凄く今更感があります。ガンダムは今でも新作が作られ、お台場に設置された実物大模型には400万人もの人が集まりましたが、ヤマトは新作を作ってもオールドファン以外の新しいファンを開拓出来ていないと言うし。松本零士で本当に町おこしが出来るのかどうか、そこからして疑問を感じてしまいます。