フォード、純利益3倍

 アメリカの自動車大手フォード・モーターが27日発表した2011年12月期の通期決算によると、純利益が前年の約3倍の202億1300万ドル(同約1兆5500億円)だったそうです。

 売上高は前年同期比で12.7%増の1363億ドル(現在のレートで約10兆5千億円)で、純利益は1998年以来13年ぶりの高水準となりました。

 フォード・モーターはアメリカでゼネラル・モーターズ、クライスラーと並ぶビッグ3と称される巨大自動車メーカーでした。1970年代から日本車やドイツ車との競争でシェアを落としましたが、80年代に入って売り上げが回復。90年代にはジャガーやランドローバー、ボルボ等ヨーロッパの高級車ブランドを次々と買収。しかし、2000年以降原油価格高騰の影響もあって低迷、更にサブプライムショックで業績が悪化していましたが、2011年以降業績は回復傾向にありました。

 東日本大震災やタイの大洪水で日本メーカーシェアを落とした分、そっくり獲られたのでしょうか?。そにしても13年ぶりの純利益って凄い、アメリカの景気は回復しているのか?。