余裕のバルサ

 サッカーのクラブワールドカップのために来日した、欧州サッカー連盟(UEFA)代表のFCバルセロナ、午後に練習を終えると早速観光に繰り出しました。

 MFイニエスタは自身のフェイスブックで地下鉄銀座線の車内で撮影した笑顔の写真を掲載し「午後はオフになったので、地下鉄で東京にディナーへ行ってくるよ!」とコメントしています。

 またDFピケは自身のツイッターで、DFプジョルがJRで切符を購入する写真を、DFダニエウ・アウベスは横浜駅ホームでの自身の写真を公開しました。

 すっかり観光気分、さすがに余裕ですね。11日にはアジアサッカー連盟(AFC)代表のアル・サッド(カタール)がアフリカサッカー連盟(CAF)代表のエスペランス(チェニジア)を破り、15日に横浜国際総合競技場でバルセロナと対戦することになっていますが、アル・サッド恐れるに足りず、と言った所でしょうか?。ま、これが日本観光の宣伝になってくれれば儲け物。たっぷり楽しんで貰いたい物です。

 開催国枠で出場している日本の柏レイソルは同じく11日、北中米カリブ海サッカー連盟代表のモンテレイ(メキシコ)をPK戦の末降し、14日に行われる準決勝で南米サッカー連盟代表のサントス(ブラジル)と対戦。勝利すれば決勝へ進出し、バルセロナと対戦出来ますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です