大麻Tシャツで物議

 ポスティングシステム(入札制度)でメジャーリーグのテキサス・レンジャーズ入りが決まった北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手(25)が、レンジャーズの本拠地で入団会見を行いました。

 しかし、ダラス空港に降り立った際にダルビッシュが着ていたTシャツに「大麻の葉」のイラストがプリントされていたと、アメリカで物議を醸しているそうです。

 会見でTシャツについて質問されたダルビッシュは「日本では気にしないで、英語の書いてあるものを着ているんですが、お父さんに言われて気が付きました。特に意味はないです」と答えたと言う事です。

 いきなりつまらない事で話題になってしまいました、ダルビッシュ。まあ、普通の日本人は大麻の葉の形なんて知りませんし、私もてっきり紅葉かと思いました。そもそも、なんで大麻の葉っぱをデザインしたTシャツなんか売っているんだ?、と言う話です。一体誰がデザインして、どんな会社が販売したのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です