大橋のぞみ芸能界引退

 映画「崖の上のポニョ」の主題歌を歌うなど、人気を集めた子役タレント大橋のぞみさん(12)が3月末で芸能界を引退するそうです。

 大橋のぞみさんは2002年、3歳の時に再現ドラマで子役デビュー。テレビドラマを中心にで子役として活躍していましたが、2007年にスタジオジブリのアニメ映画「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の主題歌を歌うと、CD出荷50万枚、ダウンロード300万枚を記録する大ヒットとなりました。

 ポニョの大ヒット以降、多数のCMにも出演。2008年12月31日には紅白歌合戦に9歳237日で出場、史上最年少出場記録を更新。連続ドラマににも出演するなど、完全に子役業界を席巻していました。

 学業優先と言うことらしいです。かつての人気子役も、最近の子役業界は芦田愛菜の一人勝ちで、すっかり名前を聞かなくなっていました。本人や家族も思う所があったのかも知れません。

 出演を予定していた映画の公開は、制作サイドの都合で中止となったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です