最大615万人に影響

 11日夜にauで発生した携帯電話の電子メールの送受信がしづらい状況について、KDDIの発表によると、原因は栃木県小山市にある通信設備の電源故障で、影響は最大615万人に及ぶそうです。

 電源の故障ですか。で、バックアップは?。普通電源装置は予備があるものです、特に通信設備のような、止まってはいけない設備には。

 最近携帯電話の普及に伴って、こう言った障害が増えているような気がします。普及のスピードが速いですし、明らかに設備の増設や障害に対する対応が間に合っていません。しかも、通話だけで無く電子メールと言う、今まではパソコンと固定回線でしか使用されていなかったツールが移動体通信で爆発的に普及して、これがまた対応というか態勢が間に合っていません。

 とにかく、24時間365日絶対止まってはいけないし、当然24時間365日そこに管理する人間が必要で、万が一の時の準備もしておかなければいけないのですが、そう言う態勢作りみたいなものが不十分なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です