平田信容疑者を逮捕

 新年を目前に控えた12月31日深夜、特別手配されていた元オウム真理教幹部の平田信容疑者(46)を名乗る男が、東京都千代田区の警視庁丸の内署に出頭。警視庁捜査1課は指紋などから平田容疑者と断定し、1日未明に逮捕しました。

 平田容疑者は出頭した理由を「時も大分たったので、一区切りつけたい」と供述し、事件については「車を運転しただけだ」と容疑を一部否認しているという事です。

 平田信はオウム真理教の元幹部で、教団では麻原彰晃の身辺警護を務める、教団がロシアで行った軍事訓練ツアーに参加、射撃訓練を受けるなどしていました。
 「島田裕巳宅爆弾事件」で爆発物取締罰則違反で特別指名手配され、後に「公証人役場事務長逮捕監禁致死事件」の逮捕監禁致死罪も容疑に追加されています。

 新年早々大きなニュースです。特別指名手配されたのが1995年5月31日でしたから、17年近くになります。整形手術をしたような形跡は無かった、と言う事はやはり協力者がいると見て間違いないでしょう。残り二人も、いま何処にいるのか?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です